飲みやすさや価格なども考え、続けられるものを選ぼう!

飲み続けることが重要です

葉酸が細胞増殖に必要なDNAの合成に必要となる成分だということで、妊娠中から授乳期のお子様がいるお母さんに大人気なのが葉酸サプリです。受胎前後に十分な葉酸を摂取することで、神経管閉鎖障害や流産や死産のリスクが大幅に減少します。これは欧米の研究で明らかになっており、日本の厚生労働省も適切な葉酸摂取量に関する通知を出しています。葉酸はビタミンB1群の一種で、一度に多量の摂取をしても効果は薄く、継続して飲み続けることが重要になってきます。近年は多くの葉酸サプリが販売されていますが、各社特徴を出して、妊娠中のお母さんに必要な栄養を一緒に配合したうえで、販売しています。そこで、自分に最も適したものを選んで、飲み続けることが重要です。

効果はほぼ同じと考えましょう

いくつか販売されている葉酸サプリですが、葉酸については厚生労働省で目安摂取量などが定められていて、各社ともほぼ同じになっています。よって、効果はほぼ同じと考えられます。各社とも安全性には十分な注意を払っており、放射能や残留農薬の検査も適合しています。そうなると選ぶ基準は、価格と飲みやすさになってきます。ビタミンの一種である葉酸は継続して摂取しなければ、効果は薄くなってしまいます。継続するためには、自分にとって飲みやすくて続けられる物を選びましょう。配合されている各種の栄養分によって値段も変わってきますが、あまり高価な物だと、金銭的に続かなくなる場合もあります。葉酸の効果だけを考えれば、各社ともほぼ配合量は同じなので、値段も重要ですね。